PROFILE

高樹まなみ

再婚したいのに不安で踏みだせないシングルマザーのための
幸せな子連れ再婚を叶えるカウンセラー

再婚したいのに不安で踏みだせない
シングルマザーのための
幸せな子連れ再婚を叶えるカウンセラー

幸せな再婚をサポートする仲人・カウンセラー高樹まなみ

子連れ再婚のための心のサポートから、再婚後の夫婦生活、子育ての悩み相談までトータルでサポートし、誰かのガマンのうえではなく、家族全員が自分らしく居心地がいい家庭を増やし、子どもたちの笑顔が広がる平和な社会の実現をめざす。
東京都世田谷区生れ。高校卒業後、アメリカ、ワシントンDCの大学に留学。語学と心理学を学ぶ。ホストファミリー夫婦の愛や感謝を伝えあう姿に憧れる。同時に、離婚を失敗と捉えず、年齢に関係なくドンドン再婚し、幸せになっていくアメリカ人カップルに多数出会い、驚きと感銘を受ける。帰国後は、都内にて海外で買付した洋服や雑貨を扱うセレクトショップをオープン。独自のセンスと目利き力に顧客は芸能人、文化人、アーティストが多数。雑誌にも何度も取り上げられるも、家事、育児との両立に悩み、開業10年目で惜しまれつつ閉店。
じつはその間、結婚、出産、充実した仕事と、まわりからは順風満帆な人生に見えていたが、内面は燃え尽きていた。当時の夫にも多くを求め不満が蓄積し関係が悪化。別居の後、結婚生活にピリオドを打つ。シングルマザーとなり、外資系メーカーのドイツ人社長の秘書として勤務。ここでも、社長や外国人同僚たちの夫婦間の平等で、深いパートナーシップを肌で感じる。
そんな中、自身の恋愛が思うようにいかない原因を知るために、再び心理学の学びを再開。そこで、自身の心の在り方、失敗パターンを改善。現在のパートナーと出会い、3年間の交際を経て再婚。当時、10代だった長女も2年前、最愛の男性と結婚。母としての役割もひとつの節目を迎えた。
2011年、日々、報道される、幼児虐待の報道に心を痛め、「私に何かできることはないか」という想いから、夫婦関係に関するカウンセリングビジネスをスタート。
実体験をふまえた丁寧なカウンセリングと、心理学に基づいた的確なアドバイスが評判を呼び、地方自治体などから講演、講座依頼を受ける。「子連れ再婚」「夫婦関係」などのテーマが、マスコミの関心も呼び、募集すれば即日満席の人気講座となる。


そこで、多くのクライアントの声から、結婚前の出会いからのサポートの必要性を感じ、2016年、結婚相談所グレースブライダルを開業。国内最大手のIBJ(日本結婚相談所連盟)に正式加盟。

2019年、自身の経験を最大限に活かせる、再婚したいのに不安で踏み出せないシングルマザーを対象とした、幸せな子連れ再婚を叶えるサービスを本格スタート。現在は、子連れ再婚を希望する30代、40代、50代の顧客が、次々にパートナーと出会い、良い関係性を保ちながら、幸せな再婚への道を歩んでいる。

一昨年には、出会いから最短6ヶ月で、希望通りの子連れ再婚を果たしたクライアントも。明るく、ほがらかな人柄で、「まなみさんは、ありのままの私を引き出し、受け止めてくれた。それが、相手に心を開くことの喜びや安心感を思い出させてくれました。それがきっかけで、恋愛が、上手くいくようになったと思います」「まなみさんの厳しい一言でハッとしました。私の人間関係の失敗パターンを見抜いての一言でしたが、ご自身も、同じ失敗をされていたと聞いて、本当に、親身になってくださり嬉しくなりました」そのほか、「子どもやパートナーへの具体的な声かけの内容が、目からウロコだった」「自分の中の罪悪感がうすれ、人生を楽しめるようになった」など、信頼の声が多数、寄せられている。

離婚は、互いが、もっと幸せになるための選択のひとつ。シングルマザーが「自分自身を愛すること」を大切に、子どもとパートナーと一緒に、再婚で幸せになる「近道」を伝え続けることがライフワーク。

幸せな再婚をサポートする仲人・カウンセラー高樹まなみ
PAGE TOP
MENU